忍者ブログ
Admin / Write / Res
中世ヨーロッパに関する写真・コラムなどを掲載していきます。メルマガ「Moyan Odiria」もよろしくお願いします! [Illusion Wind] http://woodruff.press.ne.jp/illusion/
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Illusion Wind
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
中世ヨーロッパのイベント情報や再現料理などをご紹介しています。
ダッチオーブン料理は時期と行けるタイミングで更新中。
バーコード
ブログ内検索
P R
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近更新せずですみません(Mixiの方と連動しようかしら?)
今年もいろいろと多くの方にお世話になりました。
特に、秋の中世ルネサンス音楽祭、犬山での音楽祭は中世香る時間を過ごせてよかったと思います。

Illusionの本格的な活動はありませんでしたが、来年はあると思います。
中世キャンプか展示会のどちらかを行う予定ですが、まだ未定ということで。
できればいいですね

あと、明日の午前8時頃にメルマガに登録している方にはお年賀メールが届くと思います。
(中世の舞台だったヨーロッパの時間に合わせています)。
メルマガにまだ登録してない!という方は、これを機会にぜひどうぞ。
http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=47400&x=0&y=0
(一番下にあります)。

それでは、よいお年を!
PR
・・・来週の話ですけどね(汗)。
あらかたおおきなもの(パン・肉類)はやったので、自生している(と思いたい)ハーブを使った魚料理と薬草のスープがレシピにあるので、それらを中心に作っていきたいと思います。あと油菓子。にわとこのお菓子も再現してみます。

とはいうものの、今年に入ってから1回も行ってないので、草むしりが先ですけどね。
また、自宅でも作れるダッチオーブン料理も紹介したいので、1個持って帰ることにします。
自分のだしー(^^)。
ということで、延期になった中世ヨーロッパ交流パーティー大阪無事に終わりました!

今回は缶詰め工場跡を改築したスペースで行いましたが、人数的にもちょうどよかったです。 17時からの開催でしたがわらわら遅れてきたのはいつものことなのでよしとします.。


キャンドルを借りられるとのことで土壇場でお借りしたのですが、100本は多い!(汗)あっちやらこっちやらにおきまくりました。やっぱきれいやね。 





集まったメンバーはAvalonwestのほぼ全員とMixiから参加表明した方、音楽祭の主催にホームページから参加した方と様々でした。
話す内容は自然に中世関係。当然です。


今回はオーガニックな食事を提供して頂きましたが、これがまたおいしい!タコライス他ほぼ平らげました。飲み物も豊富で、いちごビールなんてのもあったんですよ。ウィルキンソンの辛口ビンもきちんとありました。合格。


なんせ3年ぶりだから懐かしいったらありゃしない。大阪の中世熱がじわじわきているので、毎年開催も視野にいれればなー、と感じました。
ライブ会場としても使えるみたいですしね!


以上、パーティー報告でした。

を作ってみました。
というのも、庶民系の衣装を作っていたのですが、布地があまりに余っていたので、短くてもいいから作ろう!ということになりまして。ハイ。ちなみにこのマントはダンス用に使っています。

110310_2338~01.jpg
160cmぐらいのもので、ちゃんとフードもついているのですが、首元の調節ができまっせん(--l;)。しっかりかぶれば目元ぐらいは隠れますよ。

マント自体は作るのが簡単なので、ご自宅でトライしてみてはいかがしょうか?
ちなみに洋裁で有名な「うさ子の洋裁工房」さんを参考させて頂きました。

[うさ子の洋裁工房]
http://yousai.net/nui/seizu/manto/index.htm
 

お裁縫2の自分でも作れたので大丈夫だと思います!
あ、長さにはくれぐれも気をつkてください。長すぎるとかえって邪魔になりますので
いまさらですが、本年もIllusion Windをよろしくお願い致しますm(--)m
気が付いたら15年でした。目指せ20年!

中世ヨーロッパにかかせないのが、騎士の存在。彼らがまとう鎧は地域ごとに若干異なりますが、その仕事は目をみはるものがあります。ヨーロッパには当然甲冑師が今でもいます。が、この日本でも1人だけいらっしゃるのはご存じですか?東京都内で活動してらっしゃる、三浦權利さん。これまたバイタリティある方なのです

最初のお伺いしたのが・・・いつだか忘れた(失礼)、突然の訪問にも関わらず丁寧な対応をしてくださいました。製作途中?の小手(ガントレット)を試着させていただいたのですが、ほぼ完全フィットして感動した覚えがあります。作り方によってはダメなものもある中、三浦さんの仕事は本当に丁寧なものです。
訪問後に甲冑がでてくる小説やアニメなどをみて「いや、あれはそんなに軽くないから」を心の中で突っ込んだのはいうまでもありません(笑)。

三浦さんとは長年のお付き合いがあります。これからもお元気で製作して頂きたいものです。

三浦さんの公式サイト「Armourer
http://www.maroon.dti.ne.jp/armourer/
Copyright ©  Illusion Brog All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]