忍者ブログ
Admin / Write / Res
中世ヨーロッパに関する写真・コラムなどを掲載していきます。メルマガ「Moyan Odiria」もよろしくお願いします! [Illusion Wind] http://woodruff.press.ne.jp/illusion/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Illusion Wind
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
中世ヨーロッパのイベント情報や再現料理などをご紹介しています。
ダッチオーブン料理は時期と行けるタイミングで更新中。
バーコード
ブログ内検索
P R
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボイスの予告通り、作りましたよ中世料理。
本日のメニューは「サーモンのパイ」。15世紀のドイツのレシピをアレンジしました(基本的に日本人が食べられるようにアレンジをします。忠実再現は腹下す)。
ちなみに現代の力も使っているのでご了承を手(チョキ)

408113_1615689977_199large.jpg
<サーモンのパイ>
○鮭の身をほぐしたもの…適量芽
※純粋にサーモンは高かったので焼鮭をほぐして使おうと思ったけど最初からほぐしたやつが売ってあったのでそれに決定!(笑)。
○ローズマリー・タイム・パセリ・ジンジャー・コショウ:小さじ1/4クローバー
○アニス・塩:小さじ1/8クローバー
○パイシート:2枚芽
※半年冷凍庫に眠っていたのでここで活躍。

<作り方>

4f98dfe5.jpeg1.ハーブを粉々にします(笑)。
ローズマリー・アニス・タイムは現物?のままだったので、すりばちでゴリゴリと。アニスとローズマリーのいい香りがしました。








2.(ほぐれている)鮭の身にハーブを混ぜます。軽くまぜまぜでOK。


408113_1615825490_15large.jpg3.解凍したパイシートのうち1枚を魚の形にします。大体でいいので、包丁で形を切り取ります。しっぽや背びれはあとでつけるので気にしなくてOK。


4.混ぜたハーブ鮭を投入。あまりこんもりにならないようにしてください。






408113_1615825485_90large.jpg5.もう1枚のパイシートをかけて、下のパイシートになぞらって切り取っていきます。この時にでたあまりの切れ端でしっぽと背びれ、おめめ(おまけ)をつけていきます。基本的に三角形(目は丸くくりぬく)ができればいいです。

6.350℃のオーブンで約40分焼きます。自宅にあるオーブンは200℃がMAXだったので1時間焼きました。





408113_1615689954_28large.jpg7.出来上がったのがこんなの。小ぶりサイズですが2~3人前はあります。










408113_1615689951_141large.jpg8.同じく作った花のプティング(もどき)と共にすすめます。

時間は多少かかりますが、簡単といえば簡単ですので、ぜひ一度お試しあれ。
PR
Copyright ©  Illusion Brog All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]