忍者ブログ
Admin / Write / Res
中世ヨーロッパに関する写真・コラムなどを掲載していきます。メルマガ「Moyan Odiria」もよろしくお願いします! [Illusion Wind] http://woodruff.press.ne.jp/illusion/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Illusion Wind
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
中世ヨーロッパのイベント情報や再現料理などをご紹介しています。
ダッチオーブン料理は時期と行けるタイミングで更新中。
バーコード
ブログ内検索
P R
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家畜料理も当時は多くあったということで、ラム肉を使用した煮込みです。

<材料>
ラム肉(細切れ) 200g
ソテー用バター 10g
ソテー用塩・コショウ 適量
レンズ豆 1/2カップ
スープストック(コンソメを溶かしたもの)1カップ
ひまわりの種 1/2カップ
※今回はひまわりの種が余っていたので使用。本来ならレンズ豆1カップです。

スープストック(コンソメを溶かしたもの)2カップ
バジル こさじ1/4
塩    こさじ1/2
イタリアンパセリ 適量

<作り方>
96e46d96.jpeg1.ラム肉を一口大にきりわけます。
鍋にバターを溶かし、肉をソテーします。塩コショウは入れすぎないのがポイント。









01b7e85e.jpeg2.スープストックを入れ、30~40分弱火で煮ます。
茹で終わった時、煮汁が残っていたら捨てて下さい。









9e8c54bf.jpeg3.レンズ豆とひまわりの種は一度洗い、深めの鍋にいれます。
スープストック(2カップの方)を入れ、火にかけます。弱火で15分ほど煮ます。









1c47b3d5.jpeg4.1.のラム肉を一緒に入れて、バジル・塩で味付けます。
肉が固くなるのであまり煮過ぎないようにして下さい。









d1ef62a8.jpeg5.イタリアンパセリをちりばめ、温かいうちにすすめて下さい。










<試食の感想>
ラム肉だからだと思いますが、少々クセがある味です。レンズ豆は中世の頃ではすでにあったもので、他には洋梨の料理などにも使われます(記録によると、旧約聖書の時代からあったとか)。
また、食物繊維とビタミンEがたくさん含まれているので、栄養的にも良いとされています。
ただし、カロリーもそれなりに高いので、食べすぎにはご注意を。
PR
Copyright ©  Illusion Brog All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]